読んだ&読む予定の本

  • 2016/12/03(土) 15:15:02



祈りの幕が下りる時/東野圭吾
犯人のいない殺人の夜/東野圭吾

祈りの~は風邪で引きこもっている間に読みました。
加賀シリーズの10作目これで最後になるのかな・・・。
今まで謎だった加賀自身と家族の事が語られています。
謎は解明されスッキリと終わったので現時点では最終作らしい。
個人的にも加賀シリーズの中では好きな作品です。
もう1冊は気が向いたら読もうかなと。
別の著者の作品で面白いのあればそちらを読みたい気分です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する